オンライン写経クラブ

276文字

般若心経に込められた、文字の力で心が穏やかになる
皆さまが、心落ち着く時ってどんな時ですか?
・音楽を聴いている時
・お風呂に入ってリラックスしている時
・瞑想をしている時 など

人それぞれ、いろんな心を落ち着かせる方法があると思いますが、実際には、何をしてもなかなか心を落ち着かせることって難しくないですか?

常に何かを考えていて、何も考えないようにしようと思っても、気がつけば仕事のことを考えたり、誰かのことを考えていたり。

日々の生活でのイライラ、将来への不安などのストレス。それに加え、疲労感。これらをきっかけに、感情のバランスや体調が崩れてしまう…

皆さんもこんな経験はありませんか?
今であれば、昨年から続いている新型コロナウイルスの連日のニュースで、不安やストレスを感じる人も多いのではないでしょうか。

そんな時、私がおすすめする心を落ち着かせ、気持ちをリセットする方法。自分を整えるために是非して頂きたいのが『写経』です。

写経とは、仏教の経典を書き写すことで、有名なものが般若心経です。
般若心経は276文字から成る短い経典ことです。
般若心経には仏教の真髄ともいえる大切な教えが凝縮されていると言われています。

276文字の中には、幸せに生きるための智慧が詰まっており、1日を心穏やかに過ごすにはどう生きればよいのか、それを私たちに示し、ヒントを教えてくれています。

そんな般若心経を心を込めて浄写していく『写経』

文字と向き合い、余計ことを考えずただ、書くことだけに集中し書き進めていく。そして、心を落ち着かせ、整えていく。

そうすることで、日頃のストレスや不安から解放され心をリセットすることができます。

ただ書くことに没頭し、『今ここに』集中をすることできる。写経は『書く瞑想』そのものなんです。

また、一文字一文字、丁寧に書き進めていくことで、自然と字もキレイになっていきます。

そして、姿勢が良くなる効果も期待できると言われています。

忙しい日々の心のケアといわれる写経を、一緒に取り組んでみませんか?

心をリセットとし、心穏やかに、癒されるひとときを味わうことができる『写経』を皆さまの日々の活力にしていただければ幸いです。

体験レッスン

参加費:無料(おひとり1回)
体験方法:テレビ・Web会議ツール「Zoom」を使用したオンライン
準備物:えんぴつ(2B以上の柔らかく濃いえんぴつがおすすめです)

タイトルとURLをコピーしました