fbpx

書家「美早(みさ)」

子どもの頃から文字を書くことが好きで、6歳から書を学びました。
幼少期は人見知りな上、人に直接言葉を伝えることが苦手だったこともあり、友人に毎日のように手紙を書き、小・中学校でも、文通をしたり、仲の良い友人や母と交換日記をしていました。
このように書くことが好きな私にとって、書道は自分自身と向き合うことができ、ありのままを表現できる、自分らしく生きるための道しるべとなりました。
高校卒業後も書道は続けていましたが、書家や書道教室を開設したいという目標はなく、福祉系大学へ進学します。卒業後は、福祉関係やブライダル業界、航空業界等、人と関わるサービス業での仕事に携わり、そして数年前、生死を分けるような交通事故に遭い、長年勤めた航空業界を退職し療養生活をしながら、専業主婦として育児に専念します。
そんな中、筆跡心理学と出会いました。文字を通して、心の声と対話し、自分への理解を深めていくことができる筆跡心理学。書道と筆跡心理学を通して、個性を生かし自分らしく生きるための道しるべをお伝えしていきたいと書家へ転身。作品1つひとつに命を吹き込み、人の心を動かすような表現ができるように、そして、書の魅力をより多くの人に伝えるべく、精力的に活動しています。

筆跡診断

筆跡心理学とは、書いた文字からその人の性格や行動傾向、深層心理を解明する学問です。意識して文字を書くことで、深層心理に刷り込み、実現したいことを早く引き寄せたり、なりたい自分になる為に性格を変えることも可能です。
文字を通して、心の声と対話し、あなたの取扱説明書が出来上がります。そうすることで、自分への理解が深まり、起こり得る全ての物事へのアプローチや課題のコントロールをしていくこともできるのです。
また、自分自身と向き合い、あなたの中にある幸せに気づくこともできます。『あなたがあなたの人生の主人公です。』自分らしく生きて、1人ひとりの人生の花を咲かせましょう。

資格

・日本習字教育財団 教授師範免許
・日本筆跡心理学協会 筆跡アドバイザー・マスター

PAGE TOP